Stranger Things 3とNEW COKE

こんにちわ〜

皆さんはもう見ましたか?
ストレンジャーシングス シーズン3

私はもう最後まで見ましたよ〜

いい感じにストーリーが仕上げてきましたね。ストーリーふああ〜っしていたものが引き締まって分かりやすくなってきました。ソ連とかの絡みとか、リアル80年代を想像させるような展開で今後のシーズン4がまた楽しみです。

それと今回、私が個人的に気になったのは、NEW COKEですね。
コカコーラが今まで一度だけ味を変えたことがあったようです。今回の舞台となった1985年がその味を変えた時期だったらしいです。
私自身は飲んだことがないし、知りもしなかったので飲んでみたいなって思ったら、アメリカでは今復刻されて販売されてるみたいじゃないですか〜
飲みてぇ〜


ちなみにWikipediaによると、

事の発端は、1970年代に起こったペプシ・コーラのブラインド・テスト・コマーシャル(目隠しした消費者にペプシ・コーラとコカ・コーラを飲み比べてもらい、美味しいと思う方を指し示す)だった。この企画は「ペプシチャレンジ」と呼ばれ、テキサス州を最初に全米を飲み比べて回った。大半の人がペプシを選び、実際にコカ・コーラ社内で実験したところコカ・コーラの社員でさえペプシを指し示すという有様に、ロベルト・ゴイズエタ(英語版)会長を中心とする経営陣が味の改革を決断した。

ペプシ・コーラはコカ・コーラよりも甘味と爽やかさが強いとされており、新しいコカ・コーラは旧来のものよりも甘味・爽快感を強めたものとして開発されていった。合わせて、好感触を得られるように市場テストも繰り返し行った。

1985年4月23日、新しい味になったコカ・コーラはCOKEの書体も一新し、アメリカ合衆国とカナダにて「ニュー・コーク」(NEW Coke)という名で大々的なキャンペーンと共に登場した。しかし、新旧の味を併売せずに全て新しいフレーバーに入れ替えたため、消費者から「昔の味を返せ」と抗議が殺到。わずか3ヶ月後の同年7月10日には、元の味のコカ・コーラが「コカ・コーラ・クラシック」として再発売される結果となった。

この時ペプシは、スーパーの売り上げでコカ・コーラを抜いた。それに合わせ旧コカ・コーラに味の近い「サバンナ・コーラ」の開発が行われていたが、原材料の問題から発売されずに終わっている。

その後「ニュー・コーク」は多くの市場から姿を消したが、人気のあったアメリカの一部地域では販売が継続され、1992年には「COKE II」に改称し、2002年7月まで販売されていた。

なお、「ニュー・コーク」の販売終了後も「コカ・コーラ・クラシック」の名称はそのままとなっていたが、2007年4月にカナダにおいて元の名称である「コカ・コーラ」に変更され、他の地域でも順次変更された。ただし、一部の地域では現在も「コカ・コーラ・クラシック」の名称を継続使用している。

そういえば、前にアメリカ行った時に飲んだコーラにはclassicって書いてあったなあなんて思い出しましたわ。

あーあと、KILL BILLの映画で日本でも有名なユマ・サーマンの娘さんが今回出てますね。
ユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘さんです。サラブレットですね。

今後が楽しみなストレンジャーシングス〜
シーズン4楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top